受ける前の準備・受けてる間・受け終わった後について

まずは写真を撮って送ってください

写真を3枚(正面・側面・後面)とって送ってください。

この写真をもとに情報を読み取ります。

写真を撮る際の注意は3点

  • 薄着で撮る
  • 耳が出るようにする
  • 右手はピースで撮る

以上になります。

これをLINEで送って頂きます。

 

直前の準備

直前の準備は4つです

  1. お水をコップ1~2杯飲む
  2. アクセサリー類はなるべく外す
  3. 事前の体操をする
  4. 5分前には静かな場所で横になる

この状態で遠隔ヒーリングが始まる前の準備です。

 

ヒーリング中について

ヒーリングが始まってからは、最低でも30分は静かにして横になっててください。

すぐに動くと体になじむ時間がなくなるので、効果が半減します。

30分過ぎたら動いても大丈夫です。

遠隔ヒーリングの効果は24時間かけて体になじんでいきますよ。

ヒーリング後と注意

ヒーリング後は動きの確認を行います。

動きの確認は、痛みよりも動く角度の方が大事になります

  1. 首の動き(上下左右振り向き)
  2. 肩の動き(挙げやすさ)
  3. 腰の動き(前後左右捻り)
  4. 目の固さ(目と眉毛の間の固さ)
  5. 息の吸いやすさ(胸のふくらみやすさ)

最初に気になった動きがどうなったのか?をLINEで送って頂きます。

 

注意

動きが良くなると痛みが強くなる場合もあります。

今までは硬くて動かなかったので、痛い所までいかなかったのが、動くようになったために痛い所まで動くようになった場合です。

これは全く問題がありません。

その動きの広がりが体になじんでくると、だんだん痛くなくなっていきますよ。