【無料体験】遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリング受けてみたいけど、こんな不安はないですか?

  • 触らない施術ってどうなの?
  • 本当に良くなるのか?
  • どんなことするのか?

そんな方のためにあるのが、遠隔ヒーリングの無料体験コースです。

 

1カ月限定ではありますが、遠隔ヒーリングとそれに伴うzoom相談がそれぞれ4回ずつ無料で受けられます。

遠隔ヒーリングは個別ヒーリングではなく全体ヒーリングになります。なので効果は多少落ちますが、遠隔ヒーリングの流れや変化が体感できると思います。

参加条件はただ一つ

最後にアンケートにお答えいただくこと
(書いていただいた方には1回追加で遠隔+無料相談がつきます)

それで終了しても良いですし、継続で遠隔治療を受けても構いません。

(※継続で受ける場合は1回¥6600の有料になります)

 

受けるかどうか悩んでるなら、迷ってる時間はもったいない!

無料で4回試してみませんか?

限定のライブにも参加できますよ。

 

コチラから専用LINEに登録してくださいね。

↓↓↓

https://lin.ee/fyrjw7A

 

どんなことをするのか?

無料体験遠隔ヒーリングで行うのは、以下の3つです。

  1. 週1回の遠隔ヒーリング(毎週水曜日21:00)
  2. 30分のzoom相談(週1回)
  3. LINEでの相談

それぞれ簡単に解説します。

 

1.週1回の遠隔ヒーリング(毎週水曜日21:00)

無料体験では集団ヒーリングという方法で、遠隔ヒーリングを行います。

個別に行う方法よりは効果は落ちますが、たくさんの方に無料でヒーリングを体感できるという点で優れております。

これは水曜日21:00の時間に、ご自身で遠隔ヒーリングの準備をして参加して頂きます。

準備して頂くことは以下の

  • 体の動きの確認
  • コップ1杯の水を飲む
  • 静かに出来る場所でリラックスできる格好(横になってるのが望ましい)で受ける

以上の準備をして、遠隔ヒーリングを受けて頂きます。

そして21:30までは、そのままリラックスした状態でいて頂きます。

終わった後、体の動きの変化を報告して頂きます。(後日でも可)

 

2.30分zoom相談

zoom相談では以下の事を中心に

今気になる症状3つ

これまでに取り組んできたこと

写真や遠隔ヒーリングでの結果をもとに、必要なセルフケアのアドバイス

これらを中心に、良くなっていくためのアドバイスを行っていきます。

 

3.LINEでの相談

LINEではいつでも相談が出来ます。また、報告や写真の送付もこちらで行います。
写真は体の歪みや弱ってる所を見つけるために大事になります(取り組んでいただくことに詳細あり)

すぐに返事が出来ない事もありますので、その際はご容赦くださいね

 

4.終了後のアンケート

無料遠隔ヒーリングでは、1か月(4回)終了後にアンケートを書いていただきます。
書いていただく内容は以下になります。

  • どんな症状
  • 変化がありましたか(変化がある場合は具体的に書いてください)

これらを終了後、1週間以内にお書きください。

書いていただいた方には、1回追加で無料ヒーリング(zoom相談付き)が受けられます。

参加条件

参加の条件はただ一つです。

遠隔ヒーリング終了後のアンケートを書いていただける方に限ります。

 

期間中に取り組んでいただくこと

期間中には以下の事に取り組んでいただきます。

  1. ヒーリング時間までに立位での写真撮影をし、LINEで送る
  2. 毎回の遠隔ヒーリングの前後で、確認事項の変化の報告(LINEにて)
  3. セルフケアに取り組む

それぞれ簡単に解説します。

1.立位での写真を撮影し送る

立ったままで全身が移ってる写真を送って頂きます。

送って頂く写真は3枚

  • 前からの写真
  • 後からの写真
  • 真横からの写真

異常を送って頂くことで、体の状態にあった遠隔治療を行いやすくなります。

毎週1回の遠隔治療を行う前に、必ず送って頂きます。

2.確認事項の変化の報告

遠隔治療に入る前に体の動きを確認しておきます。

遠隔治療後、その動きがどうなったのかをLINEで報告して頂きます。

報告事項は5つ

  1. 首の前後の動きの変化
  2. 左右に振り向く動きの変化
  3. 肩を上げる挙げやすさの変化
  4. 体の捻りやすさの変化
  5. 息の吸いやすさの変化

以上の5つの動きです。この中で気になった動きが、遠隔ヒーリングの後にどうなったのか?を報告して頂きます。

3.セルフケアに取り組む

zoom相談で必要なセルフケアを指導します。

当然ですが、セルフケアに取り組んでいただく方が確実に良くなりやすいです。
必要なセルフケアは人によって異なります。自分に合ったセルフケアだけに取り組むことが出来ます。