パニック障害

小松市の皆様!このようなお悩みはありませんか?

ワイズ整体院 パニック障害

  • いつ出るかわからない発作に常におびえている
  • 他人には理解してもらえない
  • 安定剤・抗うつ剤をやめたいが、止めるとひどくなるのが怖い
  • このままでは自分がどうにかなってしまうのではないかと強い不安をいつも感じている
  • 発作を気にしない生活を送りたい

あきらめるのはちょっと待ってください!

突然起こる激しい動悸や発汗・頻脈・ふるえ・息苦しさと共に、自分はどうにかなってしまうのではないかという強い不安に襲われるのがパニック障害です。

悩んでいる人がたくさんおられます。
よくならないので、いつまでも安定剤や抗うつ剤を飲み続けておられる方も多いです。

パニック障害のお悩みはとても辛いことだと思います。

…ですが、安心してください。
パニック障害は解消できるのです。

当整体院ではパニック障害の方もお越し頂き、解消まで導いた事例も多くあります。

パニック障害はほっておくと、他の不調も併発することもあります。だから早めの対策が必要なのです。

一人で悩まず、お気軽に当整体院までご相談ください。

パニック障害を解消させる!

実はパニック発作は身体を守る大事な反応なのです!

パニック発作とは、実はこういうものなのです。ワイズ整体院のパニック障害の解説
「身体の危機に陥るような強いストレスが体にかかった時、そのストレスから身体を守る為に起こる体の大事な反応の一つ」

もともと人間であるならば、誰もが持っている大事な反応の一つなんですね。

ですが、普段の何気ないときにもこの発作が出てしまうと困りますよね。それがパニック障害なのです。

パニック障害は、ストレスに対する反応が過剰になっているだけなのです。

パニック発作で感じる恐怖とは

非常に強い不安や恐怖を感じるパニック発作を何度も起こすと、
「このまま死んでしまうのではないか」
という強い恐怖にとらわれてしまうことが多いです。

パニック発作を起こすと、ほとんどの方は発作に恐怖を感じます。
ですがパニック発作でどうにかなってしまうことはないのです。

10分程度で強い発作は落ち着いていきます。

そして発作前よりも身体はすっきりしていることも多いです。

なぜなのか?

それはパニック発作はワイズ整体院のパニック発作の解説

  • 身体をストレスから守る為
  • ストレスを発散する為
  • これ以上悪くならないようにする為

の反応だからです。

身体でストレスを対処できない状態になったからなんですね。

発作は身体にとって良い反応なのです。でもほとんどの場合、パニック発作自体に怖さを持ってしまいますよね?

「またなったらどうしよう…」

実はこの感情が、悪循環に陥る原因となるのです。
「なったらどうしよう」という恐怖によって、パニック障害は悪化するのです。

でも大丈夫!
身体の状態を整えていけば、良くなっていきますから。

パニック発作を解消する

発作が出るという事は、それだけ身体がストレスをうまく処理できない状態になっているという事。つまりその機能が弱っているという事なのです。

これは筋力が落ちている、という事ではありません。
ストレスに対する抵抗力が落ちてるから、過敏性が強くなっているんですね。

だからこれを解消すれば、パニック障害も解消出来るのです。

どうすればいいのか?

解消に必要なのは身体の状態を整えることなのです。一般的には身体の歪みと自律神経の乱れを整えるというワイズ整体院のパニック障害の患者説明風景事になります。そして自律神経の機能の中でも特に、

  • ホルモンバランスの向上
  • 内臓・脳の機能や血行をよくする
  • 身体を緩める

はとても重要になります。

ホルモンバランスの向上

ホルモンバランスとは、このホルモンの分泌の事です。

  • 副腎ホルモンの分泌
  • 幸せホルモンの分泌

が整ってくると、大体良くなっていきます。

副腎ホルモンは抗ストレスホルモンです。ストレスに直接反応し、身体をストレス状態でも正常にコントロールしようとします。

ただ、これが大量に出ればいいかというと、そうではありません。大量に出過ぎると高血圧・高血糖となり交感神が過過剰に緊張してしまうのです。これだと身体が休まることが、なくなってしまうのです。

この働きをコントロールするのが幸せホルモンと言われるホルモンです。

セロトニン・ドーパミン・オキシトシンなどがこれに当たり、身体を緩めることでストレスに対応できるホルモンになります。このホルモンが十分出ていると、副腎ホルモンは少しでも大丈夫になるのです。

副腎ホルモンと幸せホルモンの両方の分泌が、とても重要になるのです。

内臓・脳の機能と血行を良くする

内臓と言ってもたくさんあり、どれも大事な臓器なのですね。その中でもこの部分はパニック障害の解消にはどうしても必要になってくるのですね。

  • 腸の機能の回復
  • 副腎・肝臓機能の回復
  • 脳の血行をよくする

腸の機能が回復すると脳のストレスも軽減します。
副腎や肝臓の状態が回復すると副腎ホルモンの分泌が正常になります。
脳の血行が良くなると幸せホルモンの分泌がふえ、ストレスにも冷静に対応できるようになっていきます。

身体を緩める

パニック障害の人は普通の人よりも発作の出てない時から身体が緊張している傾向が強いです。

だから普段からの身体の緊張を緩めるだけでも、パニック障害が良くなっていくのです。

筋肉や関節だけでなく、自律神経の緊張(交感神経の働き)を緩めることが、とても大切になってくるのですね。

ワイズ整体院の「パニック障害」施術

一般的には、こんな方法がとられます。

一般的には根本の原因は脳やホルモンの問題と言われております。
脳やホルモンの状態が回復できればパニック障害は楽になります。

病院での対応

病院での対応方法はワイズ整体院のパニック障害の一般の対処法

  1. 安定剤・抗うつ剤を使った方法
  2. 心理学的方法

の2つになります。安定剤は発作を抑えるための物で、副作用はやはりあるのです。

心理学的方法には主に2つがあります。

  • 認知行動を促す方法
  • 自律訓練法

これらを行うことで、徐々にパニック障害を解消していくんですね。

ワイズ整体院の施術はココが違う!

身体が回復しないのは自律神経が乱れているからという免疫学の理論に基づき、機能回復整体体で身体の歪み・自律神経を整えることで対応しております。

また、心の問題に対してはカウンセリングが有効です。

整体の場合

身体の歪みを整えることで姿勢が良くなります。姿勢が良いと呼吸が楽にできるようにな内臓調整施術風景り、身体はリラックス出来るようになります。

また身体の血行も良くなるので回復力が上がってきます。そしてホルモンバランスも整ってくるでしょう。これがパニック障害の解消にはとても重要になるのです。

当整体院での施術の目的は次のようになっております。

  • 内臓:内臓機能の回復
  • 頭蓋骨:自律神経の中枢の血行をよくする
  • 背骨:自律神経の通り道をスムーズにする

これらが出来ることにより自律神経が整い、身体が自然と回復していくのです。

すると脳の血行もよくなり、内臓機能も向上していきます。そうすることで初めて、ホルモンバランスが整っていくのですね。

カウンセリングの場合

パニック障害の場合はカウンセリンが必須となっていきます。

当整体院のカウンセリングは、病院のそれとは全く異なるカウンセリングを行っております。ワイズ整体院 カウンセリング

その特徴は

  • 嫌なことを思い出さなくていい
  • 問題が困難なほど結果が出やすい
  • 自分で考え方を変えようと頑張らなくてもいい

といったところです。

カウンセリングは強制はしません。

受けたくない人は変わらないからです。逆に受けたいと思う人はカウンセリングだけでも変わっていきます。

それぐらいカウンセリングはパニック障害にとって有効な方法になっていきます。

施術の目安

パニック障害は1回で解消できるものではありません。

いままでの病歴とお安定剤の使用状況などが影響しますので、どんなに早くても3ヶ月、通常は6ヶ月~1年ぐらいです。

ただ適切な方法で施術を行えば確実に解消するものです。

ご自分で頑張ってもなかなかよくならない、とお悩みならば、やはり足りない部分があるのです。

そんな方は一度専門家、もしくは当整体院までご相談ください。

追伸)あなたの「パニック障害」あきらめないでください!

パニック障害はすべてワイズ整体院の施術スタッフ
「身体の防御反応」
なのです。

身体を守るために出ているだけであって、身体の状態が良くなれば、発作も出なくなっていくものなのです。

ワイズ整体院では痛みのない整体や鍼灸もしくはカウンセリングで他では良くならなかったパニック障害まで解消に導いていきます。

もちろんツライ発作を解消するだけでなく再発を防ぐことにも自信があるので、今まで多くの方にごお越し頂けました。

あなたも今、
「どこへいってもなかなか良くならず、このままずーっとパニック障害と付き合っていくしかないのか・・・」
と悩んでおられるのではないですか?

そんなあなたこそ、ぜひ一度当整体院の施術を受けてみてください。「来てよかった」と言って頂く自信があります。

ご連絡心よりお待ちしております。