自律神経の乱れ

小松市の皆様!このようなお悩みはありませんか?

自律神経が乱れて悩む女性のイラスト

  • 体調が悪く病院に行っても原因がはっきりしない
  • 毎日だるく感じるが原因がはっきりしない
  • 原因不明の頭痛やめまいに苦しんでいる
  • アレルギー・アトピーがよくならない
  • あまり深く眠れない

そのお悩み、自律神経の乱れが原因かもしれません!!

なぜ自律神経が乱れるの?

「ストレス」「疲労」「食生活の乱れ」等、複合的な原因

自律神経の乱れに悩む女性のイラスト

一番の特徴は『身体のこの箇所が悪い』と一部分だけが原因であることがほぼないということです。

内臓等の機能低下、脳の過度の緊張、免役力の低下、複数箇所の要因が重なって、 総合的に身体の機能が100%から80%になることで、自律神経が乱れてしまうのです。

本来なら、寝るだけで自分の身体を回復させる力が人には備わっていますが、自律神経が乱れるとどんどん疲れがとれにくくなっていきます。

体力の低下

体力の低下に悩む男性のイラスト

体力がある人は、身体の回復が早く疲れにくいため自律神経が乱れることがあまりありません。

しかし体力が低下すると身体が回復しなくなっていきます。 身体が回復しない状態が続いていくと、疲労やストレスがたまり、自律神経が乱れます。

体力の低下が、自律神経が乱し、頭痛・めまい・アレルギー等、身体の弱い部分に不調をだすことがあります。

自律神経が乱れたまま放置すると、身体は歪みます。

ワイズ整体院で自律神経の乱れの施術をうける風景

回復力が落ちた状態で、無理に身体をキープしようとするので、身体のいろんなところに負荷がかかります。

一般的には骨盤や背骨の歪みが言われますが、頭蓋骨や内臓も歪みます。

歪みはさらに身体を疲れやすくします。どんどん回復力が落ちていき。違う不調がでてくる等、様々な不調が身体にでてきてしまう場合があります。

小松市 ワイズ整体院 自律神経を整える施術

丁寧な身体の確認

自律神経の乱れの施術をうける風景

座位、仰向け、うつ伏せで行います。ここで、現在の身体の状態をしっかりと把握します。

検査のあと、現時点でのお客様のお身体の状態をご説明します。

気づかれない程の微細な手技

小松市ワイズ整体院で施術をうける風景

自律神経が乱れやすい人は頭蓋骨が強張ったり、内臓を動かすための平滑筋が硬くなっていたりします。

ワイズ整体院の施術は、『え!?今施術された!?』と思われるぐらい、微細な動きの手技で施術を行います。

頭蓋骨や内臓の位置を調整します。

頭蓋骨は本来動くようになっていますが、自律神経が乱れやすい人は強張っているので、それを緩めます。

内臓は、内臓を動かす平滑筋がありますが、自律神経が乱れている人は、平滑筋が固くなり内臓の動きを悪くしているので緩めていきます。

施術後のアフターフォロー

自律神経の乱れについてフォローする風景

複合的に身体調を崩しているので、軽い人は3~4回で施術をうけることが終わる人もいれば、長く悩まれている人は3ヶ月~半年かかる方もいらっしゃいます。

1回の施術での身体の変化度合いで、今後の施術計画や、家でのホームエクササイズについてご説明させて頂きます。

小松市にあるワイズ整体院で、心も身体も元気に!

小松市のワイズ整体院で心も身体も元気に!

・学校に行けるようになった

・動悸がなくなった

・一日家事をしても疲れない

・出かけても苦しくない

・旅行に行けるようになった

・何年も薬を飲んでいたが手放せるようになった

施術をうけることで、たくさんのお声を頂いています。

原因不明の気だるさや、どこに行っても優れない身体の不調は、自律神経の乱れかもしれません。

小松市のワイズ整体院にご相談下さい!

施術例

  • 自律神経の不調(小松市 57歳 女性 事務職)

    50代女性イラスト

    症状)頭痛、めまい、息切れ、更年期障害、不眠、イライラ、首~肩~背部~腰のこわばりと痛み、むくみ、冷え性、など

    20年前より出現し季節の変わり目で悪化していました。
    更年期障害が重なってからは、いろんな不調がでて来るようになり、平成28年5月後半より悪化し過呼吸も出現。
    病院へ行くも「少し様子を見ましょう」といわれ何の処置もなくいつも不安に苛まれていた。
    ネットで自律神経の事を調べているうちに当院ホームページにたどり着きお越しくださいました。

    初回時)
    ・頭の重さや硬さ、熱感
    ・腹部全体の硬さ
    ・左足の重さ
    が強かった。

    身体の状態から自律神経だけでなく身体全体の機能低下を疑い、頭蓋骨調整・内臓調整・背骨調整を行った。
    その他は今の身体の状態を認識して頂くことで初回は終了した。
    症状が強いため週2~3回の通院を指導した。

    3回目(初回より6日後)
    いくらか頭痛がコントロールできるようになってきた。
    少し元気が出てきたので、無理のない範囲の体操を指導して終了した。

    6回目(初回より11日後)
    頭痛がほとんどなくなり少し動けるようになった、とのこと。
    現状把握をしてもらい、まだ無理はしないように指導した。

    10回目(初回より22日後)
    状態はだいぶいい、とのこと。
    血圧も150→110、脈拍も70~80→60に変わっていて、かかりつけ医もビックリしていた、との報告を頂く。
    状態がだいぶ落ち着いてきたので、通院間隔をあけていくように指導。

    その後、週1回から2週間に1回と徐々に通院間隔をあけたが、症状は安定していた。

    内臓調整

    16回目(約2か月後)
    腎盂炎を発症し、それに伴い体調悪化する。
    暑さと忙しさに身体がついていけなくなったようで、免疫力、循環機能を改善する施術を行う。
    良くなるまで週2~3回の来院を指導。

    22回目(2カ月半後)
    症状改善し少しずつ通院間隔をあけるよう指導。
    その後は良好な状態を維持しながら、徐々に通院間隔をあけて来院。

    現在はメンテナンスで1回/月通って頂いております。
    好きなコンサートに行ったり、お友達と食事に行ったりと、今を十分楽しんでおられるようです。

    ※個人の感想であり、効果には個人差があります。