生活習慣を見直すということは?

2019年12月31日

皆さん、寒さに負けずお元気ですか?

12月31日は当整体院の締めの日です。
いままでお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
皆様の人生がより豊かになれるようお祈りし、これからも全力でサポートさせて頂きますね。

今年一年振り返ってみると、いろんなご相談を受ける機会がありました。

その中でポイントとなるのは
「生活習慣を見直せるか」
という事に尽きると思うんですね。

これさえ出来れば多くの不調は解消出来る!
だから今年最後の投稿は生活習慣について書いてみました。

当然日ごろから気を付けておられる方もいらっしゃると思います。
そのような方もできれば読み飛ばさずにご一読くださいね。

生活習慣とは

生活習慣とは「日頃の生活の習慣(癖)」のことになります。

具体的には以下のようなことですね。

  • 姿勢
  • 睡眠時間
  • 食べもの、食べ方
  • 考え方
  • 呼吸
  • 運動

これらが基本的な生活習慣の基準となります。

生活習慣が整っているとこうなります。
朝スッキリ起きられる

この状態が生活習慣の乱れが許容範囲内かそうではないかの目安になるんですね。

生活習慣の乱れとは

上記の生活習慣が乱れることを言います。ワイズ整体院の肩こりに悩む女性写真

乱れると身体に負担がかかってきます。
その負担が自分で処理できなくなってくると、疲労として蓄積されます。

これが身体のこわばりになるのです。

この蓄積はある程度までなら身体は耐えられます。
ですが徐々に

  • 体が疲れやすくなった
  • 集中力が低下した
  • 寝ても疲れが取れない

といった不調が出てくるんですね。

この段階で病院に行っても異常は見つかりません。
「疲れですね」
と言われておしまいになると思います。

この段階でご自分でセルフケアや生活習慣の見直しが出来れば良いのです。

でも出来なかったり出来ても足りないと、さらに身体への負担が溜まってしまうんですね。

そのうち本当に身体がおかしくなってくるのです。例えば

  • 身体に痛みが走ったり、
  • 自律神経的な不調がでたり
  • 内科的な病気になったり

になったりしてしまうんですね。

軽いものであればすぐに良くなるのでしょうが、重い状態になってしまうと一生のお付き合いになるかもしれません。

つまり身体の不調が出たということは…

不調が出たという事は
身体への負担が限界を越えてしまった!
いうことなのです。

ツラい不調が出るとその不調だけでも解消しようとしますよね?
これも注意が必要です。

それはツラい不調をまぎらせているだけで、原因の解消ではないからなんですね。

身体の不調は生活習慣の負担の積み重ね。
その蓄積が無理がかかっている所に出てるだけなんですね。

そして不調を抑えても生活習慣の影響を解消できないと、再発したりさらに重い不調が出てきたりします。

だから根本から解消するには生活習慣を見直す必要があるんですね。

では、どうすればいいのか

根本的に解消するには生活習慣を見直すことが大事なんです。

生活習慣を良くすることで身体の疲労やダメージが回復できるんですね。
これは痛み止めなどでは無理なのです。

具体的には

生活習慣にはいろんな要素があります。

例えばこのようなことですね。

  • 呼吸:呼吸が浅いと疲れやすくなる。→深く呼吸をする習慣をつける。
  • 食事:偏った食生活→食事のバランスに気を付ける。
  • 運動:こわばりを解消し血行を良くすると身体が回復しやすくなります。
  • 睡眠時間:少ないと疲れは取れません。→30分でも多くとれるといいですね。
  • 姿勢:猫背は身体を弱らせます。→良い姿勢を心掛けること。
  • 思考:考え方次第でストレスになったりならなかったりします。

上記以外にも、まだまだ本当にたくさんあります。

「全部頑張らないといけないのか…」
と思った方は安心してください。

全部頑張ってパーフェクトにおこなう必要はないんですね!
トータルの合計で合格点になればいいのです。

どこまでが合格か、それは個人差があるのです。
まずは6割ぐらいを目指してやってみましょう。

それができた段階でわかります。
あなたの身体がどう変化しているかで、増やすかどうかわかりますから。

今取り組んでいることがあれば、それを極めるのもいいと思います。
(大変だと思いますが…)

ですが今取り組んでいないことでしたら、ほどほどにやるだけでいいのです。

意外と簡単でしょう?
トータルで良いんですから。

それぞれ個別の具体的な方法は、機会があれば書いてみますね。

そえれではよいお年を!

1 2 3 4 5 15