東洋医学ってどう思いますか?

2020年01月24日

突然ですが東洋医学ってどう思いますか?

「ちょっと怪しい感じが…」

こんなふうに思う人も多いかもしれませんね。

これを書いてる私自身もつい最近までそう思ってました…。
だから、そう感じてしまう人のことは言えませんね。

でも今では

でも今は違いますよ。
しっかり東洋医学の可能性は実感してますからね。

実はそう変わったきっかけがあるんです。

あるセミナーに参加したときに
その効果を目の当たりにして自分でも実感したからです。

「あ!こんなに変わるんだ。すごいなぁ、知らなかった…」

そう実感したからには、もう信じるしかありませんね。

東洋医学の歴史は長いです。
なんといっても中国4000年の歴史ですから。

その中で臨床を通して仮説と検証を繰り返し、その中でも結果の出たものが今まで伝え続けられてきたのです。

本当に結果のあるものしか残らなかったと思うし、
結果が出なかったら現代まで支持されませんよね。

そんな施術法がまだまだ世の中にはたくさんあるのです。

実は何でもいいのです!

いろんな施術法がありますが、実は何でもいいのです。

効果が出ればそれでいい。
それが出来れば何でもいいんですね。

ようは使い方なんです。

効果の出かたは人それぞれ違います。
なので、その人に合ったものを行えばいいだけなんですね。

それが東洋医学が合うのならばそれを使えばいいし、西洋医学が合うならそれを使うだけ。
たったこれだけのことなんですね。

欲しいのは方法ではなく結果ですから。

結果が出るなら何でもいいんですね。

でも世の中では

でも今の世の中は西洋医学が中心です。

科学的と言われる方法で証明されないものは、信用がない傾向がありますよね。テレビで放映されれば別ですが。
西洋医学全盛の時代ですから、これはある意味仕方のない事なんですがね。

ただすべてが科学的に証明できるものではありません。今ある技術では確認できなかったり計測できないところもまだまだたくさんあるのです。

一説には50%ぐらいしかまだわかってない、とも言われます。

だから

  • データがないから
  • 科学的根拠がないから
  • エビデンスがない

といったようなことは、私はほとんど気にしてないのです。

やってみて結果が出るのであれば、それだけでいいですからね。

結果が出るということが、クライアントさんが欲しいもの。

いくら科学的なものではあっても、結果が出なければ意味がない。西洋医学の中でもそのようなものがホントにたくさんあるんです。

大事な点はこれだけです!

クライアントにとって価値があるか?

つまり望む結果を提供できるのか、これだけが大切なんですね。

どうでしょうか?
これ以外に正解はないと思います。

そのために必要なことは、クライアントと真正面から向き合うこと。

身体と心との対話しながら、必要なものを教えていただき提供していく。

そのために自分の技と心に磨きをかけたいですよね。
私の場合は整体とカウンセリングコーチです。

どちらも磨くことが相手にとっての価値になりますから。

その中でも最近は自分の心を磨くことに取り組んでおります。

自分の心の在り方が技術を使う場合に大きく影響するからなんですね。
東洋医学ではこれがホントに影響してしまうんです。

そんな当整体院の施術を知りたい方は、お気軽にご相談くださいね。

当院の整体を知りたい方は「整体」ページをご覧ください。

1 2 3 4 5 27