良くならないのはこのせいかも…

2020年01月18日

同じことをやってるのに、私だけなかなかよくならない…。ワイズ整体院の身体の不調に悩む女性

このように悩む方は多いのです。

「なんでこんなに頑張ってるのに良くなっていかないの」
「こんなに頑張っても結果が出ない私はもう無理なんだ…」

そのように考えて落ち込んでしまう人も多いのです。

あなたのせいではない

でもこれはあなたのせいではないかもしれません。

こんな状況だとどんなに頑張っても結果が絶対に出ないからです。

その状況とはコレ、
脳と身体の逆転現象

…、トランスジェンダーではありませんよ。

簡単に言うと
「頭で良くなろうとするほど、身体は良くなろうとしなくなる。」
という状態です。

心理学では
「広汎性心理的逆転」
と言われる状態です。

広汎性心理的逆転

この状態に入っていると、と~っても厄介。
だって良くなろうとする気持ちが強いほど、身体がよくならなくなるからですね。

重症化する人ほど、この心理的状態が入ってることが多いです。
だからこれを解除する必要があるんですね。

先日も2か月もの間、なにをしても良くならず、徐々に痛みが進行しているって人が来られたんですね。

調べてみると広汎性心理的逆転状態だったんですね。

その説明をして、除去を始めて2回目で改善に向かい始めました。
これがあるということは、それぐらい回復に影響してしまうのです。

でも当人にはわからないんですね、この状態って。
今まで意識したこともないし、あるのが当たり前だったから。

だから厄介なんですね。

どうやって解除する?

当整体院でのやり方はこのようになっております。

まずはこの状態だとどうなるのか?
の説明から入り、本人に実感してもらいます。

実感してもらったところでそれを解除する方法を説明します。

具体的な流れはこのようになります。

検査

説明

施術による解除(脳科学と経絡を利用した方法)

検査

これが入っている人には皆さん説明をします。
中には信じない人もいますけどね。

でも筋力検査で行うとはっきり出てきます。
だから信じるしかないですよね。

そして脳科学からも説明をしていきます。
脳科学で科学的に説明すると皆さん案外信じてもらえるのです。

でも同じことを東洋医学で、というとなかなか信じてもらえません。
(以前の私もそうでしたから)

でもテストして変化が出ると、信じるしかないですし結果も出てくる。

これはもうやっていくしかありませんね。

あなたが結果が出ないのは、あなたのせいではない

だから頑張っているのに結果が出ないのなら、それはあなたのせいではないことも多いんです。

ただそれしか方法を知らなかっただけで、本当はもっと違う事が必要だった…。

そんなケースが本当に多いのです。

だから自分を責める前にもっとして欲しい事があるのです。それは違う方法を調べてみたり、専門家に相談してみたりすることなんですね。

あなたが知っている常識の外に答えがある事って本当に多いんですよ。

そして合って当たり前なんですね。完璧な人間はいませんから。

あとはそれを素直におこなっていけば良いだけなんですね。

そのようなことを提供するのが専門家としての我々の役目です。
遠慮なくご相談くださいね。

自律神経についてもっと知りたい方は「自律神経の乱れ」のページをご覧ください。

1 2 3 4 5 26