原因不明のめまいは自律神経の問題

2020年06月26日

梅雨の時期に入ると身体の調子が悪くなる人が増えてきます。

だるさや頭痛、腰痛、寝違い、などいろんな不調が出やすいんですね。

その中でもめまいに悩む方は多いのです。
原因別では一番多いのが原因不明のめまいなんですね。

原因不明なのにめまいが出ている… 、
普通に考えるとかしいですよね?

実はこれ、原因がないのではありません。ただ病院での検査ではわからないだけなんですね。

今回は原因不明のめまいの原因と検査で分からない理由、その解消法について書いていこうと思います。

なぜ検査で分からない?

まず何で病院での検査では原因が分からないのでしょうか?
それには理由があるんですね。

病院の検査は構造的異常を調べるものだからです。

原因不明のめまいの多くは機能的な問題
だから検査ではわからないんですね。

その機能的な原因とはなんでしょうか?

それは自律神経の乱れなんですね。
自律神経の乱れが三半規管に異常をきたします。

これは耳の三半規管のリンパの流れが悪くなるという異常なんですね。
それが原因不明のめまいの原因なんです。

自律神経の乱れはストレスが原因!

そして自律神経が乱れる原因がストレスなんですね。

ストレス⇒交感神経緊張⇒血行低下⇒副交感神経過緊張⇒血行増大⇒耳の三半規管への負荷増大⇒めまい といった流れになっているんですね。 解消するためには最初のストレスの軽減と交感神経の緊張を和らげることが必要になってきます。

めまいの解消法

いろんな方法がある中で当整体院でお伝えしている解消法はコレ

  1. 腹式呼吸
  2. 目の体操
  3. 耳のケア

これに補助として姿勢を意識することが大切なんです。

これらが出来ると原因不明のめまいは解消していくんですね。
それぞれ解説していこうと思います。

1.腹式呼吸

息は鼻から吸って口から吐くのが基本です。

吸うときには脳に酸素が十分いきわたるように柔らかく吸います。いい匂いをかぐようにするとやりやすいと思います。

息を吐くときは手先足先から吐き出すように行います。

どちらも柔らかく行う事で効果が出やすくなります。苦しい腹式呼吸にならないように注意してください。

回数は5~10回。一日2~3回できるといいですね。

2.目の体操

ストレスを思い浮かべながら目を左右に3回ずつ回します。
このときに手はオデコにあてます。

体操のポイントはストレスを思い浮かべることですね。 その状態でのうをかっせいかさせるためなんです。

これも1日2~3回出来るといいですね。

3.耳のケア

耳のケアはツボを使います。
コチラの詳細は動画を参考にしてください。

補助

補助として姿勢を意識します。 良い姿勢だと首回りが緩むんで脳や耳への血行が良くなってきます。 だから三半規管への負担が減り、めまいも解消していくんですね。

まとめ

以上、原因不明のめまいの原因と解消のためのポイントを簡単にお伝えしました。
詳しくは動画の方をご覧ください。

ワイズ整体院では原因不明のめまい・自律神経失調症の施術を得意としております。当院で施術を受けてみたい方はお気軽にご相談くださいね。