気分障害・うつ症状を改善させるための第一歩 ~行動のハードルを下げる~

2019年10月9日

今の時代はストレス社会。いろんなストレスに悩む人が多いです。ワイズ整体院のストレスを抱えた女性画像
中には気分障害やうつ症状など、身体だけではなく心の問題に苦しむ人もおおいですよね。

でも大丈夫です。
気分障害やうつ症状など、心の問題を解決するのはそれほど難しくはありません。

正しく取り組むことで、解決へと向かえるのです。

ただ問題はその正しさ。
今までの正しさではありません。

それとは違う正しさが必要なんですね。
それが解決するために必要なことなんですよ。

それを今から書いていこうと思います。

まずは大前提として気分や感情について知っておいてください。

気分や感情

気分や感情というのは思考から生まれるんです。
無意識の思考があるから生まれてくるんですね。

だから思考をコントロールすることが出来れば、気分や感情もコントロールできるのです。
そのために必要なのが無意識の思考を知ること。

ただ無理矢理にだったり頑張ってはダメ。
それが症状を難しくしてしまうんですね。

焦ってしまう気持ちも分かりますが、
だからこそじっくりと取り組むことが大切なんですね。

そして解決するにはぜひ知っておきたいことがあるのです。

解決のための大前提

まずここを理解してください。

それは
無意識の思考から気分や感情が生まれるんですね
気分や感情が先ではないんです。

だから思考を変えることで気分もかわってくる。

ではどうすればいいのか?
そこを見ていこうと思います。

どうする?

ではどうすれば良いのか?ワイズ整体院のカウンセリング風景

まずは先程の
思考⇒気分・感情
ということを理解するのが大前提

それを理解したうえで書いていきます。

最初にやっていただきたいことは

意識のハードルを下げる
ということ。

どんなことでも意識のハードルを下げるんですね。

気分障害やうつ症状・強迫神経症などをお持ちの方の特徴は
「完璧にやらねば」
という気持ちが強いこと。

そんな生活をずっとしていたから、心の限界が来てしまったんですね。
今までホントに頑張りすぎてたんですよ。

だから

  • ちゃんとしなきゃ
  • 完璧にやらねば
  • やるなら一回で
  • 期待に応えなきゃ

が無意識で作動するのを和らげるのです。

そのためにハードルを意識して下げること。

簡単にできることは構わないのです。
自分でプレッシャーに感じることだけそのようにやってみるんです。

目安は1~20%の力の入れようでです。

かなり低いと思うでしょうが、これで良いんです。
これぐらいが始めるにはちょうど良いんですね。

そこから取り組んでみるといいでしょう。

例えばこんなことなら

例えば人からいただいた本って、なかなか読めないですよね。本の画像

「あなたに必要だから」
と渡された日には、余計にプレッシャーを感じます。

そんなときほど

  • 完璧に読まなきゃ
  • 感想を伝えなきゃ

とか、の思考が入ってるんですね。無意識でそう考えてしまうのです。

これではとてもハードルが高くなりますよね。
だから下げるのです。

どれぐらい下げる?
やっぱり全力の1~20%なんですね。

本を読む場合なら、まずはその本を手に取るというところから。
それでOKです。それだけでやめても良いですね。

もし気分が乗り、
「目次だけでも見てみようかな?」
と思えばそこまでやっても良いんです。

そこでやめても構いません。

そんなところから始めるんですね。

かたづけならば

部屋のかたづけでも同じ。

「完璧に」ってなってしまうと、始めことも出来なくなります。
(私も良くあります)

だから手前のごみを捨てる、とか
とりあえず缶類だけを片付ける、
とかで良いのです。

もっとやりたくなったらやっても良いですけど、
苦しくならない範囲でやることが大切なんですね。

運動だったら

運動にしてもそう。

最初っから完璧に
ストレッチ⇒運動⇒クールダウン
までやろうとするから「大変だなぁ」となりハードルが上がりますよね。

だから出来なくなってしまうけども、
最初のストレッチを1つだけやってみる、
なら出来そうですよね。

それでも出来ないのなら、どんなストレッチをするか考えるだけでもいいですね。
そこでOKを出してくださいね。

これでいいのです

完璧から見るとダメ出ししてしまいそうですが、これだけでOK風景0からみると1%でも進んでいるんです。

これって全然ダメじゃないですよね。だって進んでいるから。

大切なのはこれらです。

  • 完璧思考に気づくこと
  • ハードルを下げること
  • 出来る範囲でやめること
  • それで自分にOKを出すこと。

そこから始めると楽になっていけるんですね。

自分の中で

  • 先延ばしになっていること
  • やらなきゃ、と思っていること

でもなかなかできない…。
そんなことで試してください。

少しでも前に進むし、気持ちも楽になりますから。

注意はコレ

  • 自分のできる範囲でやること
  • 出来たらOKを出すこと、

ちょっとでも出来たら自分にご褒美をあげても良いですよね。
そうすることが、改善へとつながるんですね。

気分障害や鬱症状の最大の要因は、
自分自身への無意識のプレッシャーなんですね。

大切なのはそのプレッシャーと自分なりにお付き合いすることですよ。