【1分で出来る】首こり肩こりを楽にして息もしやすくなるグー体操

2020年10月1日

あなたは首こり・肩こり・自律神経の乱れや不調が良くならず悩んでいませんか?今回はそんな不調を簡単に楽にするJTAグー体操についてお伝えします。

筋肉が原因の首こり肩こりを楽にするのは簡単です!

首こり・肩こりに悩む人は多いですね。

政府の統計によると肩こりは身体の不調のなかでは女性では1位、男性でも2位に入るくらい多い不調で、国民病ともいわれることもあるのです。職業別ではデスクワークの人に多い傾向があるんですね。

こんな状態が続くと自律神経の乱れまで出てきて ・息苦しさ ・頭痛 ・めまい などの不調まで出てきやすくなります。 出来れば早く解消したいですよね。

でも何でデスクワークの方に多いのでしょうか?

姿勢の問題が良く言われますね。それ以外だと血行の悪さも原因になります。そして腕のコリも実は大きな原因なんですね。

これを解消するための体操をご紹介していきますね。

手の体操で首こり・肩こり・自律神経の乱れまでも楽にするグー体操

そこでご紹介するのが今回のJTAグー体操。

手から緩める方法なんですが、これで腕のコリをとるだけではなく首や肩のコリをゆるめたり血行を良くしたりも出来るんですね。

では早速やっていきましょう!

実践にグー体操をやってみよう!

まず体操での変化を確認するために首や肩の動き・息のしやすさを確認しておきましょう。

首を前後左右に動かしてみたり、肩を耳の横まで上げてみたり、息がどれくらい深く吸えるのかを確認しておくとわかりやすいです。

体操の姿勢はどんな姿勢でも、例えば 座ってても立ってももしくは寝転がってても大丈夫です。

準備が出来たところで実際の方法に入っていきますね。
以下の順番でやってみてください。

  1. まねき猫の状態で脇を閉めます。
  2. そのままの状態で手を握ってください。握りこぶしが正面に向かうように気を付けましょう。油断してると内側へ向きやすいですよ。
  3. 握る強さは出来る範囲で強く行ってくださいね。
  4. 時間はそのままの状態で10秒間行います。
  5. 次に手首の角度はそのままで肘を横に開きます。握りこぶしが下を向かないように気をつけましょう。
  6. その状態で小指側を意識しながら手を握ります。出来る範囲で強く握るのがコツですよ。
  7. それを維持しながら10秒間頑張ってくださいね。
  8. 1~7までを2~3回繰り返します。

グー体操は以上です。

終わったら最初に確認した首や肩の動き・呼吸の深さを確認してみましょう。 ほとんどの方は良くなってると思いますよ。

変化がないのであれば他の以外の原因が考えられます。

良い結果が出たのならこれを毎日続けてみましょう。理想は1日2~3回出来ると首や肩のコリも早く良くなっていきますよ。

詳しくは動画をご覧くださいね。

まとめ

以上、首こり・肩こり・自律神経の乱れや不調を良くするためのグーをお伝えしました。

首こり肩こりは首や肩以外に原因があることもとても多いです。今回ご紹介したのは腕の筋肉を働かせることで、首や肩の筋肉を緩める方法。

実は腕のコリも肩こり首こりにつながるんです。だからこの体操が効くんですね。

悩んでる人はぜひ試してみてください。

ワイズ整体院では首こり・肩こり・自律神経の乱れや不調の施術を得意としております。当整体院で施術を受けてみたい方はお気軽にご相談くださいね。