ストレスを解消するには~なかなか良くならないのはこのせいです~

2019年12月29日

嫌なことをやろうとしたり、気分が乗らないときってないですか?
誰だってそんなときはありますよね。

こんな時は気分が乗らないだけでなく、身体まで重く感じたり姿勢まで悪くなります。

この時に身体には何が起きているんでしょうか?
なんで重く感じるのでしょうか?

実は単に気分だけの問題ではないことが、身体にはおきているんですね。

実際に体に力が入りにくくなっている!

実は身体にはこんなことが起きてるのです。

本当に力が入りにくくなっている!

ストレスの影響で筋肉が働きにくくなってるんですね。

簡単な筋力検査で分かります。私も何度も試しました。
筋力検査の結果が明らかに違うんですね。

だから気のせいではなく、本当に身体が重く感じているのです。
本来のパフォーマンスが発揮できないだけでなく、姿勢までも保てなくなるんですね。

スポーツ選手ならば結果が出なくても当然です。

それだけでなく日常生活でもいろんなことに影響しますよね。

  • 疲れやすい
  • けがしてしまう
  • 病気になってしまう
  • 本来の力が発揮できない

ホントにいろんな影響が出るんです。

もしこんなことで悩んでるのなら

いろんなことをやってみても
「なかなか良くならないなあ…」

そのように悩んでいませんか?

そんな時は自分のストレスがネックになっているかもしれませんよ。
お伝えしたようにストレスの影響ってかなり大きいんです。

どんなに筋肉を鍛えてる人でもストレスがかかった瞬間、力が入らなくなってしまうんですから。

これはスポーツ選手でも一緒です。単に疲労が蓄積された時だけではなくストレスがかかった状態が続くと成績も振るわなくなるし、ケガもしてしまうんですね。

それほどストレスは身体に大きな影響を与えるのです。

だからなんとか解消したいですよね?

その方法はいくつもあります。

でもその前にまずはこれを知った方が良い。
それは自分のストレスや感情に気づくことですね。

これが出来れることで解消へと進んでいけるのです。

自分のストレスや感情に気づけたら

ストレスや感情に気づけたら、次は向き合うことなんです。ワイズ整体院の自律神経失調症の説明

「向き合うってなんだか怖いかも…」
もしかしたらそう思うかもしれません。

それは克服しようとするからですね。
必要なのは克服ではありません。

それは自分のことを
「認めて許していたわってあげる」

コレが一番でしょう。

出来ないことがあったとしても、結果としてできなかっただけでです。

そこまでは解決しようと頑張ったはずですから、それを認めていたわってあげるんですね。

「結果は出なかったけど、でも私って結構よくやったよね」

そうすると脳はよくやったことを探し始めます。
すると次への意欲も生まれてくるんですね。

文章ではこんなにあっさりしてしまいます。
最初は上手くできなくても大丈夫。やりなれることが必要なだけですよ。

出来ないで終わってしまうと、身体や脳は緊張します。
でも「よくやったよね」までいくと、身体も脳も緩むんですね。

この繰り返しが脳や身体の緊張を緩めることになり、ストレスを和らげ症状も改善にむかっていくんですね。

自分の本当の感情に気づいた瞬間に身体は緩みます。そして認めていたわってあげるとさらに効果が高まります。

脳や身体が緩むから本来の回復力発揮でき、身体の不調もよくなっていくんですね。

いろんな方法がある中で

感情にアプローチする方法はいろいろありますよね。

一般的にはカウンセリングで対応するところだと思います。

私が選択しているのは整体の技術でアプローチする方法です。脳がストレスで緊張した状態を整体で緩めていくんですね。

脳科学の考え方と東洋医学を合わせた方法で、行っているんです。

書いても伝わりにくいところですね。これは実際に体験していただかないと分からないところです。

自律神経の乱れやストレス性の症状には効果が高い方法なんですね。

ストレスや自律神経についてもっと知りたい方は「自律神経の乱れ」ページをご覧ください。