自律神経をリラックスさせる考え方

2019年08月23日

自律神経失調症になりやすい考え方というのがあるのを知ってますか?自律神経失調症に苦しむ女性風景
実はそういう考え方のクセってあるんですね。

自律神経失調症になる方をたくさん見ていると、

  • 自分の努力が足りない
  • 頑張りが足りない
  • 自分は怠け者である

等といったような考え方の傾向があるのです。

このような傾向があるから必ずなるとは限らないのですが、なってしまう方の殆どにこの傾向が見られるのです。

でも何でこのような考え方だと、自律神経失調症になりやすいのでしょうか?

まずは自律神経失調症の原因から

なぜ自室神経失調症になるのでしょうか?ワイズ整体院の自律神経失調症の考え方解説風景

原因としては2つのことが考えられます。

  • 身体の問題
  • 心の問題

どちらか片方という事は少なく、ほとんどの人が両方の原因を持っているのです。

そして2つの原因の割合は、人によって大きく異なるんですね。

  • 身体の問題の方が大きい人
  • 心の問題の方が大きい人

人それぞれ本当に様々です。

そして改善しやすい人を見てみると、身体の問題が大きい人ほど早く改善していく傾向があります。身体さえ整えばいいからですね。

心の問題の大きな人は、時間のかかる傾向にあります。それは身体だけ整えても、心の問題の改善がないとなかなか解決していかないからなんですね。心の問題の解決には考え方が大事なんです。

そして自律神経失調症になったのは、この考え方の影響も大きいのです。

別にこの考え方が悪いというわけでもなく、これ自体でうまく行っている方は良いのです。

ただこの考え方でうまく行かない場合は、考える必要があるだけなんですね。

なぜこの考え方で自律神経が乱れるのか?

この考え方だとなぜ乱れるのでしょうか?ワイズ整体院の自律神経が休まらない考え方の解説

もう一度書いてみるので、声を出して読んでみてください。

  • 自分の努力が足りない
  • 頑張りが足りない
  • 自分は怠け者である

読んでみるとわかると思いますが、自分を責める言葉ばかりなんですよね。

つまり言葉で自分を責めているのです。そしてこのような考え方の人はこれが癖になっていていつも自分を言葉で攻めているんですね。

  • 何で良くならないのか
  • 自分はダメなんだ…
  • 何で私だけ…

もし仮に人から否定される事を言われ続けたら、あなたの気持ちはどうでしょうか?
とても苦しいですよね?

これを自分にやってるんですね!
自分で自分を否定しているのです。

だから身体は休めても心が休まる暇がないんですね。
自分からは離れられないから…。

のんびりしようにも、そんな自分がダメな気がしてのんびりできない。
もしくは出来ても自分を責めてしまい、心が休まらないんですね。

こんな状態が続けば身体も心も疲れます。
その結果、無理を重ねるから身体を悪くするんですね。

実はそうなって初めて休めるんです…

実は悪くなって初めて休めるんです。身体が悪いから仕方がないと思えるから。
安心して休めるんですね。もちろんそんな自覚はありません。

動けないし上手く出来ない自分がいるけど、身体が悪いことで罪悪感からも少し逃れられる。

でもこのままではダメだからと何とかしようとするが、頑張ろうとするとツラくて大変…

だから休まる理由が身体には常に必要になってくるんですね。

これはあなたが悪いと言っているのではありません。

ツラくて動けない自分・あなたの基準通り動けない自分を責めるその気持ちが、自分自身をひどくしているのです。

ココから抜け出すには

この状態、良い状態とは言えませんよね?ワイズ整体院の自律神経を緩める考え方の解説
自分のツラい状況を、無意識ではありますが自分自身でつくってますから。

だから自分を責めることから抜け出す必要があるのです。

そのためには

  • 自分を責めていることに気づくこと
  • ありのままの自分を受け容れること

なんですね。

良いも悪いも正しいも間違いも関係ない。
自分をありのまま受け容れる、抱きしめてあげるのです。

これが出来れば改善していきます。

出来なくても壁があっても大丈夫なんです!

そうはいってもワイズ整体院の出来なくても大丈夫の解説

  • 自分をありのまま受け入れるのが出来ない
  • どうしても良い悪いで判断する自分がいる

そんな声もよくいただきます。

これはある意味仕方がないのです。すぐに出来なのが普通だからです。出来ないから苦しんでいるんですよね。

それは今までの生活や育った環境の基準が邪魔をするんですね。

自分をへりくだることは、ある意味日本人の美徳にもつながっていきますから。

だから出来なくても自分を責めないでください。
出来ないなら「出来ない自分を認めてあげればいい」だけですから。

「自分は今はここなんだな」
そんな自分を許してあげればいいだけなんですね。

いっぺんに出来ることはありません。
でも毎日繰り返し意識していれば、少しずつ出来るようになっていきますよ。

この考え方を自己受容といいます。

この考え方はあなた自身やあなたが今まで取り組んできたこと・頑張ってきたことを否定するワイズ整体院の自己受容の解説風景考え方ではありません。

あなた自身の今ままで、うまく行ったこともいかなかったことも、良かったことも悪かったことも全部含めてありのまま受け容れることなんです。

考え方を変えるというよりも、その器を広げるといったような感じです。

あなたがどんな状況でも

  • 今の自分は決して頑張ってないわけではない
  • 努力してないわけでもない
  • 逆に頑張りすぎているぐらい

そんな自分は決してダメな自分ではないじゃないですか?そんな自分を受け容れてあげてください。認めてあげてください。許してあげてください。

結果は自分ではコントロールできませんし、その結果だけ求めるから苦しくなるんですね。

だから今の自分に気づいてください。認めてください。許してあげてください。

これが自分自身を楽にしていくのです。そうなれば今の問題が問題ではなくなるので、その結果、自律神経失調症も良くなっていきます。

そしてその考え方を身につければ、人生そのものも好転していく人も大変に多いのです。

でもそれらはあくまでも結果。

大事なのは自分をありのまま受け容れること。
これさえ出来れば本当に変わっていきますよ!