原因不明の動悸は自律神経の乱れです。

2020年06月5日

原因不明の動悸…
何か心臓に問題がありそうで、とても不安で怖いですよね?

そんな相談を実際に良くよく受けるんです。

そして動悸を解消させるのは難しくない!
体調を整えれば比較的に早く解消させることが出来るんですね。

その理由はこれが自律神経の乱れが原因だから。

体調を整えることで自律神経は整います。
それで原因不明の動機も解消していくんですね。

でも何故動悸がするんでしょう

動悸がするのはコレが原因

なぜ動悸がするのか?

それは身体が疲れているんですね。労やストレスで負担がかかりすぎたから動悸になってしまったのです。

でもどんなものが身体に負担になるのでしょうか?それはこのようなものになります。

  • 過労
  • 睡眠不足
  • 栄養バランスの乱れ
  • 環境の問題
  • 精神的なストレス

これらの原因を身体が解消できなくなったんですね。なので自律神経が乱れたんです。

そうすると身体がこわばり呼吸が浅くなるし首も固くなり脳への血行も悪くなる…
だから身体を守るために動悸が出てくるのです。

身体がこわばった状態で血液をたくさん送るにはどうすれば良いのか?

身体が硬いので一回にたくさんは遅れないですよね。そうすると回数を増やすしかないのです。 これが動悸なんですね。

動悸を解消する方法

だから解消のためには自律神経を緩めること! それには身体を緩めることなんですね。

自律神経をゆるめるのに必要なのがコレ

  1. 腹式呼吸
  2. 休息をとり頸を緩める
  3. 目の体操でストレス対策

それぞれ解説していきます。

1.腹式呼吸

腹式呼吸ではお腹は意識する必要はありません。 それよりも呼吸の仕方が大事なんです。 息を吸うときは脳に酸素がいきわたるように柔らかく吸う。 吐くときは手足のさきから空気が出るように意識する。 そして胸に手を当て行う。 これを5~10回行います。1日2~3回出来るといいですね。

2.身体を休めること

身体や心は確実に疲れています。 だからしっかりと休む事が必要。 そして首を緩めるには食べものをよく噛むことも大切です。 それだけで交感神経は緩みます。 また顎の筋肉のマッサージも良いでしょう。 首が緩んできますからね。

3.ストレス対策

ストレスが大きいと脳が緊張していきます。 これを解消するには目の体操も有効です。 ストレスを思い浮かべながら目を回す。 右に3回左に3回 これらを行う事で自律神経は緩みます。

1~3の取り組みを行う事で、自律神経は整っていくので動悸は自然と解消していくでしょう。

まとめ

原因不明の動悸の原因と解消のためのポイントを簡単にお伝えしました。

動悸は不安で怖い不調です。

でも心配しないでください。解消するのは難しくはありません。
自律神経を整えていけば良いんですね。

ただ人によっては難しい事あります。 そんな方は専門家にお任せするといいでしょう。

その方が動悸は早く解消しますよ。
詳しくは動画をご覧くださいね。

動機についてもっと知りたい方は「動悸」ページをご覧ください。

ワイズ整体院では原因不明の動悸・自律神経失調症の施術を得意としております。当整体院で施術を受けてみたい方はお気軽にご連絡くださいね。