【自律神経を整える】後ろ頭への刺激で簡単に整える方法

2020年08月1日

あなたは自律神経の乱れや不調が良くならずに悩んでいませんか?今回はそんな自律神経の乱れを整えるための簡単な体操をご紹介いたしますね。

【自律神経が乱れる理由と整えるための体操】

原因不明の痛みや不調が良くならない…

そんなまず考えるのが自律神経の乱れです。自律神経が乱れその状態が長くなってくると色んな不調が出てきます。

  • 動悸
  • めまい
  • ふわふわ感
  • 息苦しさ
  • 喉の詰まり
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 耳鳴り

これ以外にもたくさんの不調が自律神経の乱れによって起こります。

また腰痛や肩こりなどが治りにくいのも自律神経が関係しているんですね。自律神経は回復力にも関係していますから。

だから原因不明の不調や痛みを解決するには自律神経を整える事が必要なんですね。

でもいつも通り生活しているのに自律神経は何で乱れてしまうのでしょうか?

《自律神経は乱れるのはこんな理由があるからです》

ところで自律神経はなぜ乱れるのでしょうか?

それは脳の緊張から乱れるんです。身体が危険な状態になると脳は緊張するんですね。

例えばこんな状況です。

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 過労

当然これが続くと危険です。何とかその状態に耐えられるようにしようと身体をコントロールするのですが、それが過剰になった状態だといろんな痛みや不調が出るんですね。

だから良くなるには脳の緊張を緩める必要があるんですね。それ以上守らなくても良いようにリラックスさせるんですね。

今回ご紹介するのは数ある脳の緊張をゆるめる体操の中でも 「後ろ頭から脳の緊張をゆるめる方法」です。

やり方はもっとも簡単な方法を選んでみました。これを毎日行って脳の緊張をゆるめ自律神経を整えていきましょう。

《実際に体操をやってみよう!》

具体的にはこのように行っていきます。
簡単なのでぜひやってみてくださいね!

  1. 後ろ頭の一番下の出っ張りを確認
  2. そのでっぱりの下から指で後ろ頭を押します。首にかからないように注意してください。
  3. 3カ所ぐらい押してみて気持ちの良い場所を確認します。
  4. その場所を軽く指で押さえながら腹式呼吸を行います。呼吸のかいっ数は5~10回です。
  5. これを毎日2~3回繰り返し行っていきます。

体操は以上です。
毎日行う事で脳の緊張がゆるみやすくなり、自律神経は整っていくことでしょう。継続して行うのが大事なんですね。

詳しくは動画の方をご覧くださいね。

まとめ

以上、自律神経の乱れや不調を良くするため、後ろ頭から脳の緊張をゆるめる体操についてお伝えしました。

自律神経を整えることはそんなに難しい事ではありません。ただ毎日継続することが大切なだけなんですね。

今回ご紹介した体操も同じです。毎日続けることで自律神経が整っていきます。

歯磨きを毎日するように体操も習慣に出来るといいですね。それが健康で幸せな未来につながっていくのですから。

ワイズ整体院では自律神経の乱れ不調に対する施術を得意としております。当整体院で施術を受けてみたい方はお気軽にご相談くださいね。

自律神経についてもっと知りたい方は「自律神経の乱れ」ページをご覧ください。