誰でもすぐできるグー体操で循環を良くして肩凝り・腰痛・自律神経を整える方法

2020年09月4日

あなたは肩こり・腰痛・自律神経の乱れが良くならずに悩んでいませんか?今回は誰でも出来る簡単な体操のグー体操で良くする方法をお伝えしております。

グー体操で身体が変わる!?

自律神経の乱れと肩こりや腰痛ってすごく関係が深いのです。それは 自律神経が身体のいろんな働きをコントロールしているからなんですね。

その中でも血液の循環が身体のこわばりに影響するのです。

これが悪いと筋肉が硬くなり神経も栄養不足になるので、腰痛や肩こりにつながってしまうんですね。

今回ご紹介するのは身体の血液の循環を良くするためのグー体操。 これだけで自律神経は整うし、身体のこわばりもゆるむんですね。

《グー体操の実際》

それでは早速やっていきましょう。

まずは体操の前に身体の動きチェックです。これで体操が有効かどうかが分かりますからね。

  • 首の動きならば前後や左右の振り返り
  • 腰ならば前後屈や左右の捻り

これらの動く範囲やツッパリ感を覚えておきましょう。
ここからグー体操に入っていきます。

【手のグー体操】

①身体の前で手のひらを下にして手首を下に45度曲げ肘を90度曲げた状態(まねき猫の状態)で行います。このままで手の指をグーいします。時間は10秒×2回行ってください。

手首や肘の角度が変わらないように気を付けてくださいね。

②その手首や肘の角度を変えないようにして肩を内側に軽く捻ります。この状態のまま手の指でグーを10秒×2回行います。

これも角度が変わらないように気をつけましょう。
手のグー体操は以上です。

【足のグー体操】

①膝と足首を90度に曲げて固定し、膝を床に対してまっすぐ立てます。そのままの状態で足の指のグーです。時間は手と同じ10秒×2回行ってくださいね。

②膝と足首の角度を変えないで反対の足(すね)にのせ膝を横に開くようにします。そのままの状態で足の指をグーにして10秒×2回おこないます。

③今度は床にかかとをつけながら足首と膝は90度の状態で膝を内側に入れます。その状態を保ちながら足の指をグーにして10秒×2回行います。

体操は以上になります。

全て終わったら最初に確認した首や肩・腰の動きを確認してみましょう。
動きが良くなってれば続ける価値はありますよ。

出来ればこれを1日2回行うと良いですね。 毎日続けることで自律神経や肩こり腰痛も楽になっていくでしょう。

詳しくは動画をご覧くださいね。

以上、自律神経の乱れや不調さらには肩こり腰痛を楽にする体操をお伝えしました。

グー体操は身体の筋肉のバランスと血行を良くする体操です。

だから手や足の指をグーにすることで、首や腰の動きに変化が起きるんですね。

毎日続けていくことで、腰痛や肩こり・自律神経の乱れも良くなっていきますよ。

ワイズ整体院では肩こり・腰痛・自律神経の乱れや不調の施術を得意としております。当整体院で施術を受けてみたい方はお気軽にご相談くださいね。

自律神経についてもっと知りたい方は「自律神経の乱れ」ページをご覧ください。