長年の痛みや不調を解消するための考え方

2020年07月2日

なかなか良くならない痛みや不調を解消するには、どうすれば良いのでしょうか?ワイズ整体院の親の悩み画像

いろんなことがあると思いますが、まずはココからでしょう。
それは良くするための考え方ですね。

これが分かるとどうすれば良いのかもわかってきます。

この良くなるための考え方、けっしてプラス思考になりなさい!という事ではありません。

ツラい痛みや不調が出る理由を知るという事なんですね。

だから解消することも出来るようになっていくんです。

ツラい痛みや不調が出る理由とは?

ではツラい痛みや不調が出る理由とは何でしょうか?

これは「病気だから」とか「○○という疾患があるから」とかではありません。
それらは実は結果です。何らかの負担がかかり続けたからそのようになってしまったんですね。

そうなんです。

病気や○○という疾患になってしまったのには理由があるのです。
それが本当の原因なんですね。

その原因を解消できればいいんですね!

では何が本当の原因なのでしょうか?
それは負担と回復力の関係性を考えれば簡単にわかってきますよ。

負担と回復力との関係性

負担と回復力の関係性を考えると、長年の傷みや不調が解消しない原因が分かってきます。
それはこういう事なんですね。

  • 負担が回復力よりも大きい ⇒身体の疲れ⇒不調⇒病気や疾患
  • 負担が回復力よりも小さい ⇒良くなる⇒健康

つまりあなたの中で負担と回復力の関係性がどうなっているのか?
ということなんです。

良くならない人は皆さん負担が回復力より大きくなっています。

なのでその関係性を変えればいいんですね。 すると今までツラかった不調も自然と回復していくんですよ。

良くなるため必要なことはこの2つ!

良くなるために必要なのはこの2つ

  1. 負担を減らすこと
  2. 回復力を上げること

負担を減らせだけで回復力は上がっていきますので、負担を減らすことが大事です。

例えば

  • 睡眠時間
  • 仕事の時間や内容
  • 姿勢

などですね。

これらが工夫できるのであれば回復しやすい身体になっていきます。

でもそれが難しい…
どうしても負担を減らせない…

そんな方もいるかもしれませんね。

そんな時は回復力を高める工夫が必要なんですね。
例えばこのようなこと。

  • 呼吸を深くするように心がける
  • 隙間時間にストレッチやツボ押し
  • 仕事の態勢を工夫
  • 睡眠の質を上げる取り組み
  • いかに楽しく作業できるかにチャレンジ
  • 考え方

このようなことは時間もとられすに出来る工夫なんですね。
出来るところからやってみてください。

もちろん負担の減らすことと回復力を高めることを同時に出来ればそれが一番です。

そうはいっても自分一人では難しいこともありますよね。
そんな時は専門家にお任せください。

自分一人で苦しんでいる時間をこれからも過ごすよりも、時間を作って早く解消することで、今後の人生を快適に過ごせるようになるでしょう。

迷ってるなら相談してみてくださいね。

まとめ

以上、なかなか良くならない痛みや不調の理由と解消するための考え方を簡単にお伝えしました。

長年の痛みや不調も案外この問題が解決できると解消していくものです。

詳しくは動画の方をご覧ください。

ワイズ整体院では長年続く不調・自律神経失調症の施術を得意としております。

当整体院で施術を受けてみたい方はお気軽にご相談くださいね。