【実践!】睡眠の質を上げて自律神経を整えよう!

2020年09月26日

あなたは自律神経の乱れや不調が良くならず悩んでいませんか?今回は自律神経の乱れや不調を良くする睡眠の質を上げる簡単な方法についてお伝えします。

寝ながらできる!睡眠の質を上げる簡単な方法とは?

自律神経の乱れを解消する方法に、睡眠の質を上げる方法があります。

当然ですがしっかり寝れた方が身体が回復するので、自律神経が整いやすいんですね。

今回ご紹介するのはそれをするための方法です。
寝るときに行う事で睡眠の質を上げる方法なんですね。

早速そのやり方を解説していきます。

《こうやれば睡眠の質を上げることが出来る!》

今回の方法は布団にはいってから行う方法で、イメージと感覚を使います。

大丈夫!簡単にできる方法なんです。
寝た状態で身体の力を順番に抜いていくだけですからね。

これが出来ると身体は深いリラックス状態に入ります。だから睡眠の質が上がるんですね。まずはやってみて感覚をつかんでみてください。

具体的なやり方は以下のようになります。

  1. 寝ながら身体に力が入ってるところを探す。
  2. 力が入っている所があればそこの力を抜くようにしていく。
  3. 上手く力が抜けると重く感じることもあります。
  4. これを力が入ってるところ全てに行っていきます。
  5. 胃や腸などどうしても抜けないところは後回しです。
  6. 筋肉や関節で力が入ってるところ全ての力を抜きます。
  7. すると最後に残るのは力が入ってるところを探そうとする頭だとおもいますので、そこの力も抜いていきます。
  8. どうしても抜けない内臓に関してはそこに手を当てます。
  9. この手も極力力を抜いてくださいね。
  10. すべての力が抜けたならその状態で呼吸に意識します。
  11. 力が入るようでしたら力を抜きながら呼吸を行ってください。

以上になります。

今回の方法、実はヨガにも似たようなやり方があるようなんですね。やはりこれは自律神経を整える基本は一緒という事なんです。だからやり方が似たり同じような方法があるんですね。

今回のやり方は繰り返すほどに出来るようになっていきます。やはり最初は初めてやるのでコツをつかむのが難しいかもしれません。

でも大丈夫!やり続けていけば普通に出来るようになりますよ。

慣れてくるにしたがってすぐに眠りにつけるようになったりぐっすりと寝れる世になります。だから疲れの取れ方が変わっていくんですね。

まずは試しにやってみましょう!

詳しくは動画をご覧ください。

まとめ

以上、自律神経の乱れや不調を良くするための睡眠の質のあげ方についてお伝えしました。

睡眠の質を上げると身体の回復力も上がってきます。
だからいろんな不調が良くなっていくんですね。

これは自律神経の乱れや不調だけでなく、肩こりや腰痛・内臓の不調にも有効なんです。

悩んでる方は是非やってみてくださいね。

ワイズ整体院では自律神経の乱れや不調の施術を得意としております。当整体院で施術を受けてみたい方はお気軽にご相談くださいね。

自律神経についてもっと知りたい方は「自律神経の乱れ」ページをご覧ください。