自分嫌いは自分大好きという事!

2019年06月5日

6月1日、2日に金沢でストレスクリア新聞掲載
イベントを開催しておりました。

ストレスクリア協会の
「ストレスクリア講座説明会」
「子供のやる気を引き出す」
「人間関係を楽にする」
の3本立て。

当日は多くの方に参加いただき、
本当にありがとうございました。

イベント開催は初めてだったので、
とても勉強になりました。

でも一番は森代表の補足説明。

参加者さんには難しかったかもしれません。

学んでいる私達も
「なるほど、そういう事だったんだ」
と今までの学びがバキバキ腑に落ちました。

それぐらい深い内容だったんですね。

明るく優しくしながらも、ワイズ整体院のストレスクリア開催風景
時にはニコニコしながらも
厳しく突っ込みを入れたりと、

代表のいつも通りの
自由自在な補足説明でした。

その中で印象に残ったことを一つお伝えします。

「自分大嫌い=自分大好き」

この言葉、普通は正反対の言葉ですよね?

でもこれが潜在意識から見ていくと
繋がってしまうのです。

理論や理屈で書いても仕方ないのですが、
頑張って書いてみますね。

「なぜ自分が嫌いなのか?」

それは思い描いている自分の姿とは違うから。

「なんで私にはできないのか」
「何で私ばっかりこんな目に合わないといけないのか」
「こんなに頑張っているのに何でうまく行かない…」
「自分は何をやってもダメなんだ…」
「どうしてこんな容姿に生まれたのか…」

そんな自分だから好きにはなれない…
と、自分嫌いの方は思っているんです。

でもこう思ってしまうという事は
・心の奥に出来る自分がいるから
・理想の自分がいるから
なんです。

その自分を大好きなんですね。

だから出来ない自分を好きになれない…。

でもよく考えてください。

自分が大好きだから出来ない自分が嫌なのであり、
自分が大好きだから出来る自分が好きなんですね。

つまりどっちも自分が大好きだから
起こってくることなんです。

自分に関心がなく、好きでも嫌いでもなければ、
自分がなにも出来なくても、どうでもよいはず。

でも自分の事が大好きだから
出来ない自分がダメで嫌で大嫌い
と感じるのですね。

だから大嫌いでも良いのです。
それが大きい程、大好きも大きいから。

そして昔からずっと自分大嫌いだった
という事は

昔からずっと自分大好きだった
という事なんです。

文章で書くととこんな感じ。
やっぱりうまく書けません…。

そしてこれを
いくら表面的に理解してもダメなんですね。

腑に落とせて初めて変わるんです!
人生が変わるんですね。

だってずっと大嫌いと思ってた自分が
実は大嫌いって思う程に強く大好きだった
のだから。

「なんだ自分大嫌いって、そんなに自分大好きだったんだ」
気づいてしまうと肩の力が抜けてしまいます。

逆に抵抗を感じるのならこうかもしれません。

それは、
「自分大好きを認めると困ることがあるから」

そこを見ていけば
自分の本心が分かります。

そこにも大切な想いが気っとありますよ。

今回の内容は腑に落ちないと意味がないのですが、

あなたはこれを見てどう感じましたか?

ご意見あればフォームより感想くださいね。

追伸)
次回は7月6日(土)大阪でも開催します。
詳細は近日中に発表しますね。