自律神経失調症が良くならないときの考え方

2019年06月28日

こんな人が多いのです。ワイズ整体院の問診風景

↓↓↓

病院にいったら「検査では異常はありません」といわれました。

「原因はわかりませんが、自律神経の影響かもしれませんね」
そんなことを言われネットで色々調べると、確かに私の症状は自律神経失調症だと思いました。

自分で改善方法を調べ、いろいろ取り組んでみましたが、なかなか良くなりません。

私の身体は良くなるのでしょうか?

↑↑↑
以上ここまで。

自律神経の不調で悩んでいる方は、このようなパターンに陥る方が多いです。

でもなんでなかなか良くならないのでしょうか?

考え方はってとても大事なんですね!

なかなか良くならない自律神経失調症。
これを改善するために、どうしても知ってもらいたい事があるのです。

それは身体には修復機能が必ず備わっていること。そして身体の限界を超えて負担がかかっているから、良くならないということです。

まずはこれが大前提にあるんですね。

身体の事が分からないから自律神経失調症になっている!

多くの自律神経失調症を見てくると、こんな感じを受けてしまいます。ワイズ整体院のカウンセリング風景

「自分の身体を理解するのを忘れているなあ」
「知識ばかり先行して自分の身体のことみていないなあ」

無理がかかりすぎるから症状が出ている。
身体を回復しようとしても回復できないので、守ることしか出来なくなってしまっている。

実は身体を守るために、症状を出しているのです。痛みであったりダルさであったり不調であったり、とかいろいろです。

これが自律神経失調症の病態だと考えています。

改善のために必要な考え方

だから改善するためには

  • なにをしたから、とか
  • 何を食べたから、とか
  • どんな運動をしたから

とかではなく、これらよりももっと根本のところを考える必要があるのです。

根本は色んな取り組みを行う中で、それをしっかりと感じること、味わうことなんですね

  • 体操して気持ちいい、とか
  • 食べておいしい、とか
  • この映画面白かった

とか、そういった感覚を感じること。

または

  • ツラい、とか
  • おいしくない、とか
  • 疲れたな

とか、身体の声を感じることです。

当たり前すぎて忘れている感覚ですが、そこがとても大事なんですね。
それを感じて身体がどんな反応をするのか?これを確認してみてください。

自律神経失調症は、そういった身体の声を聴かず頑張りを重ねている方に多いのです。

それ自体は何ら悪いことではないのですが、身体がついていけなくなるとツラいですよね?

どんなことでも身体に影響しているのです。

どんなに些細なことでも身体は対応しようとするのです。それが身体にひどいかどうかは関係ワイズ整体院の症状に悩む女性ありません。今の身体で対応できるかどうかなんですね。

よく「そんなことが影響するんですか?」と聞かれます。
例えば

  • チョッと睡眠不足
  • ちょっとストレスが溜まっている
  • チョッと偏食
  • チョッと姿勢が悪い

こんなことはそれぞれ一つだけではそんなに影響はないのです。

でも全部当てはまるとどうでしょうか?
身体にとっては大きな負担となってしまうのです。

こんな人もいます

いろんなことに気をつけすぎている人もいます。

  • 食事は気を付けているし
  • 適度に運動もしている
  • 身体に良いことはすべて行っている

でも良くならないんです。

この傾向のある人は、とにかく必死なんですね。全然気持ちも身体も余裕がない。
だから心や身体を酷使して、無理をかけ続けているのです。

ただ、やりすぎているだけなんですね。

回復することではなく、やることに意識が向きすぎている。

どんな体操もやりすぎれば身体を壊します。

健康に良いと言われる体操でも同じなんですね。

自分の適量を知る
それが大事なんですね。

自分の適量を知るには

必要なのは自分の身体と会話すること。ワイズ整体院の自律神経失調症の説明

言葉にするとカッコ良くなりすぎですね。でも身体の声を聴くことがとても大事なんですね。

  • 今疲れているな
  • 今ツラいな
  • 食欲無いなあ
  • 眠れないな
  • 不安を感じる
  • 嫌だなあ

色んな声があると思います。
これら身体からの声を全部感じてあげればいいのです。

感じれば感じるほど、身体は答えてくれますよ。
だって身体は自分に認めてもらうのが一番うれしいからです。

自分を感じたら

自分を感じたら、すべて認めて受け入れるのです。

例えば

  • 今までツラかったね
  • そんなに頑張ってきたんだ
  • そこが嫌だったんだね

いろんな感情があると思います。
でもそれらも自分なんです。だから認めて受け入れる。

だってその自分と一緒にこれから良くなっていくのですから。自分の身体も心も味方にして一緒に頑張っていくのです。

実際に身体の状況・ツラい気持ち全部受け入れると、身体はそれだけで緩むのです。施術していても分かります。

そして身体をいたわって認めるだけ。それだけで身体は喜ぶんですね。
そして回復に向かっていくのです。

だいぶ観念的な内容になりましたが、ここら辺はとても大事なことなんですね。

ぜひ取り組んでみてください。