自律神経と心の問題

2019年05月9日

自律神経の症状や難治性の症状を改善するには、精神的なストレスの改善も必要なことが多いです。

心(精神・感情)と自律神経と身体は密接に関係してるからです。

この心の問題を改善することは、なかなか良くならない症状を改善するためにはとっても重要なことなのです。

感情はどうやって起こるのか?

感情はどうやって起こってくるのでしょうか?ワイズ整体院の感情の写真
不思議に思わないですか?

感情が起こるときは
「ある事実に対して潜在意識のフィルターを通して反射的に感情が起こってくる」
といわれてます。

ちょっと難しい表現になりましたね。

感情は事実に対してのイメージ(とらえ方)になります。

感情が出ること自体は、身体の反射なのでコントロールは出来ません。ですがどんな感情が出るかはコントロール出来るんですね。

普段の考え方や行動習慣(潜在意識=あなたの本心)を通して、あなたの感情は出てきます。
だから潜在意識の在り方次第で、出てくる感情はコントロールできるのです。

そのためには潜在意識を知ること。

そうすれば自分自身を理解できます。理解できるとなんでそんな感情が出るのかわかってしまう。

わかれば変わってしまうんですね。あなたが楽になれる方向に考え方が変わるんです。

症状には原因がある~精神的ストレスについて~

いろんな原因の中でも、精神的ストレスは影響の大きい原因の一つなんです。ワイズ整体院のストレスの説明

とくになかなか治らない痛みや慢性的な症状の場合、ほとんどで精神的ストレスがかかわっているんですね。

慢性の肩こりや腰痛だけでなく、内科的な問題・精神疾患・リウマチ・難治性疾患など、すべて精神的ストレスも影響してるのです。

つまり精神的ストレスが改善が、これらの難治症状の改善には必要なんですね。

ストレスが大きいと自律神経がうまく働けなくて、

  • 身体を良い状態に保つこと
  • 身体を回復すること

が出来ないからなんです。

だからいつまでも不調が続くのです。

精神的ストレスが改善しないのも理由がある

そして精神的ストレスにも原因があるのです。

その原因とは…、
自分の本心を理解してないことなんです!

自分の本心を理解しないから、今起きる現実が苦痛に感じるのです。

今の現実はあなたの本心が目的があって作っているのです。

自分の本心が理解できると実は悩みは苦痛ではなくなるのです。

自己否定にも理由がある!

自己否定するにも自己否定する原因があるのです。ワイズ整体院の症状解説風景

それは決して表面的な物ではありません。

自己否定すればするほど、心や身体、生活も苦しくなっていきます。

自己否定することによって手に入れられるものがあるから、あなたは自己否定しているのです。

自己否定を止めるには、自己否定によって手に入れられるものを知ればいいのです。

そうすれば、簡単に自己否定しなくても良くなるのです。

自己肯定を行うには

自己否定の反対は自己肯定です。
よく自分を認めましょう!とか、自分を褒めましょう!とかいう事です。

でも自己否定しているのが怖いから自己肯定する、といった感じでは長くは続かない。しばらくすると結局は元通りになっている…。

それは自己否定しちゃダメだから!といって行っているからですね。これではうまく行かないんです。

根本から解決するには自己否定する自分の本心を知ること。
それはあなたにとって、決して嫌な感情ではないのです。

見るときは怖いかもしれませんが、知ってしまうと安心するしホッとする、そんな感情なんですよ。

どうやって心の問題に取り組むか?

それにはいろんな方法があります。

  • 本を読む
  • 勉強に行く
  • 自己啓発
  • 瞑想
  • 誰かにアドバイスを受ける

本当にたくさん方法があります。いろんな知識を深めるのは、すごく大事なことですね。

でも注意が必要。
それは最終的な答えはあなたの中にしかない、という事なんです。ワイズ整体院のカウンセリング風景

これが解らずに私もずいぶん苦しみました。ずっと自分の外を探していたんですね。
それだったから、お金も時間もかけたけど、何時までたっても良くならなかった。

でもある時に気づきました。答えは自分の中にしかないことを!
それが解って私の心は落ち着きました。

ストレスがあっても、それが苦しみではなくなったんですね。

そのカウンセリングを当院でも取り入れました。自律神経や難治症状に悩む方、心の悩みに苦しんでいる方の手助けになれば、と思っております。

どこに行っても変わらない、何をしても変わらない。それはもしかしたら、あなたの本心の訴えをあなた自身が理解してないからかもしれません。