膝の痛みの原因は?

2019年05月12日

多くの人が悩む膝の痛みについて書いてみました。一般的な常識とは違ったところもあると思います。そこは臨床で経験してきた得たものです。

まずは病名についての考え方から書いてみますね。

膝に痛みが出る病名

膝に痛みが出るものとしてワイズ整体院の膝の痛みの解説

  • 捻挫
  • 靭帯損傷
  • 半月板損傷
  • タナ障害
  • 腱の炎症
  • 軟骨損傷
  • 骨折
  • 変形性関節症
  • 成長痛
  • 生理に関連した痛み
  • 更年期になってからの症状
  • 内科的疾患(リウマチなど)

などいろいろな病名があります。

ですが、これらはあくまでも病名なんですね。
なので痛みが出てしまった根本の原因ではありません。

「なぜ膝に負担がかかって痛みまで出てしまったのか」
これが原因になります。

痛みの原因とは?

膝の痛みは原因なく出ることはありません。ワイズ整体院の症状解説風景

基本的には

  • 不良姿勢
  • 関節の可動域の減少(膝以外も)
  • 使い方の変化

になります。

この他に、内科的疾患や体重増加、筋力低下、職業的な問題などが加わります。

これらが原因で膝に無理がかかり易くなります。その結果、炎症が出て痛むんですね。
またこの状態では、膝の捻挫などのケガも起きやすくなります。

筋力訓練について

一般的な改善方法として

  • 筋力訓練
  • 減量

があります。

筋力筋漣により膝への負担は減りますが、身体の使い方はかわりません。なので膝に無理がかかる状態は改善しないのです。

体重減少も膝にかかる負担は減りますが、使い方はかわりません。なので無理はかかる状態はそのままです。つまり両方とも膝の負担は減るのですが、使い方に変化はないのです。

使い方を改善させるには

  • 姿勢の改善
  • 可動域の改善

が重要です。

これが出来れば膝は楽が出来るので、炎症も早期に改善していくんですね。

歩くことについて

また、歩行訓練というのも一般的です。ワイズ整体院の歩くこと写真

ですがこれで改善する人は、
「歩いている時は痛くない人」
がほとんどです。

痛みがあるのに無理して歩いてはいけません。かばいながらの歩行になり、かばっている所に無理がかかるのです。そうすると今度は無理がかかったところまで痛みが出て来ます。

またそこもかばって歩くと、さらに別のところにが痛くなります。

そのうちに痛くて歩けない状態になることもあるんです。

「歩かないと歩けなくなる」というのは半分正解です。

ただ人間の膝の筋力は半分に落ちても「痛みさえなければ」歩けます。

ですが、「体幹の筋力」が落ちて上半身を支えられなくなってくると、長く歩くのが困難になってきます。

体幹の筋力?

…膝の筋力ではないの?
と思うかもしれません。

その仕組みはこうなんですね。

体幹をうまく支えられないと、姿勢はどんどん「前かがみ」になっていきます。
⇒この姿勢で歩こうとすると必ず膝は曲がります。
⇒この姿勢で歩くのは中腰で歩くのと同じです。元気な人でも長時間は歩けません。すぐに足が痛くなってきます。
⇒このまま歩くとどんどん膝に負担がかかります。
⇒そして痛みが強くなります。

膝の痛みの場合、歩けなくなる人のほとんどが
「痛くて歩けない」
状態なのです。こういう人たちは大抵、
「膝の筋力はある」
場合がほとんどです。

ですが、「膝や周囲の関節の動きは驚くほど硬い」です。そして「体幹は前傾」しています。

それでも歩こうとする方たちは「歩かないと歩けなくなる」と、なんの根拠もなく思い込んでしまっているのです。
そして症状を悪化させているのです。

痛い人は歩き方に注意しましょう!
体幹を意識しましょう!

どうすればいいのか?

  • 使い方を改善させる
  • 治りやすい健康な状態になる

ことが大事です。

使い方を改善させるには

  • 姿勢の改善
  • 関節の柔軟性
  • 筋肉の柔軟性

が必要です。特に「膝以外の関節の動き」が重要です。

改善しやすい健康な状態になるには

  • 全身の血行の改善ワイズ整体院の歪み改善の説明
  • 筋肉や関節がしなやかな状態
  • 身体の歪みが少ない状態

は回復のためには重要なんですね。特に、

  • ホルモンバランスの問題(生理や更年期に関連しての痛みや成長痛)
  • 内科的原因(リウマチなど)

の場合は、治りやすい健康な状態の獲得が最重要です。

そして「今の痛みが出てしまった生活習慣」の見直しは大事です。

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠

は一般的ですね。でもその他に、

  • 環境
  • 考え方

も症状の原因となってきます、

最後に

膝に痛みが出たといった場合、考えることはたくさんあります。ワイズ整体院の施術スタッフ画像

すぐに良くなるものならば、あまり深く考えなくてもいいでしょう。しかし、

  • なかなか良くならない
  • 症状を繰り返している

ならば、ちょっと考えてみる必要があるんですね。

自分でわからなければ、施術を受けるのも良いと思いますよ。