どんな痛みや不調も生きるために必要なもの!

2020年04月17日

「どんな痛みや不調も生きるために必要なもの」

これを聞いてみてどんな感じがしますか?

ピン!とくる方、こない方。
どちらの方もおられると思います。

例えばこんな状態だったら…

もしすべて痛みやシビレ・不調がなかったら、
もしすべての苦しみがなかったらどうでしょう?

…、

痛みがないから楽ですか?
ツラくない、苦しくないから幸せですか?

でも実はこの状態、とっても危ないんです。

「そうは思えないけど…」
と思う方も多いと思います。だからこれについて解説していきますね。

危ない理由はこれです!

例えばこうです。

寝ないでずっと頑張っている。すると身体は疲もでるし眠くもなりますよね。

それでも疲れも眠気も感じないとこうなります。
「大丈夫だからもっとがんばろう!」

このままの状態を続けるとどうでしょうか?

…、それでは確実に身体は壊れますよね?
でもそれにも気づけない…。

そうなってしまうと今度は命の危機にもつながってしまいます。
命の危機につながっても気づけなかったら…。

こんなことも起きてくる

またケガをして血がドンドン出続けている。

でもツラくないし大丈夫だからと、そのままほっておく。

この場合はどうでしょう?

当然値はどんどん出続けていくわけです。
でもいつまでたっても気に慣ららない…。

すると最終的にはこうです。出血多量でやはり命を保てない…。

痛みやシビレ・不調の意味は命を保つため

つまり身体の不調は命を保つため、つまり生きるために必要なんです。

身体の危険を教えてくれて、回復するために必要なものなんですね。

だからそれに対処できるのです。
例えばこんな風に。

  • 痛いから無理しない
  • 眠いから寝る
  • 疲れたから休む

などいろんな不調はすべて命を保つためにあるもの。

またこんなこともそうですね。

  • 熱が上がるから免疫力が上がるし、血液が集まるので栄養の補給や修復も進む。
  • 咳が出るから体の中の異物やウィルスを外に出せる
  • 腫れるから患部を保護する
  • 嘔吐や下痢になるから悪いものを外に出せる

だから簡単に不調を無くしたら危ないのです。
痛み止めだけに頼ったら回復するのは難しいのです。

ではどうすればいいのか?

だったらどうすれば良いのか?

それは簡単です!

痛みや不調を消そうとするのではなく、
身体の方を良くすればいいんですね。

不調が出る必要がないぐらいに体調を良くすればいいだけ。
そうすればツラい不調も回復していきます。

ただ回復に必要なケアの量や質は人それぞれ。

身体のケアが必要な人もいれば、心のケアが必要な方もいます。
時間もその人次第です。

ただ必要なケアを必要な時間かけていけば良くなるのも当たり前なんですね。

そのために必要なのは自分の身体に向き合う事
これだけなんですね。

そして答えはそこにしかないんです。

自分一人で悩まないでください

…ですが、どれが必要かは自分だけで判断するのは難しいと思います。

出来てればもうとっくに良くなってるはずだから。

大丈夫です!

そんな時は一人で悩まず専門家に相談するのが早いですよ。

分からずに悩んでいたりとか、合ってない方法で頑張ったりするのは、あなたの時間がもったいない。

早く良くして自分の人生を楽しん画方が良いですよ!

ワイズ整体院の施術について知りたい方は「整体」ページをご覧ください。