フワ~っとするめまいの原因と解消するためのセルフケア

2020年07月9日

フワ~っとするめまい、嫌なものですよね。
実は最近増えているんです。

病院へ行っても原因が分からないし、処方箋も変化がない…
そう悩んでいる人も多いんですね。

そして出るパターンもほぼ決まってます。

  • 下を向いていて急に頭を上げたとき
  • 急に振り向いたとき

このように急に頭を動かしたときに出やすいんですね。

でも何でこうなるのでしょうか?

今回はフワ~っとするめまいの原因と解消するためのセルフケアについて書いていこうと思います。

フワ~っとするめまいが出る理由

フワ~っとするめまいは自律神経が関係する不調なんですね。だから病院で検査しても分からなかったりストレスのせいにされてしまうんです。

でも実際にどのようにして自律神経が関係しているのでしょうか?

それはこの2つの理由があるからなんです。

  1. 首のこわばり
  2. 頭への血行

それぞれ解説してみますね。

1.首のこわばり

まずは首のこわばりについてです。

首がこわばると自律神経が乱れます。またその逆もあって自律神経が乱れるから首がこわばる。

だから
「首がこわばっている=自律神経がみだれている」
と思って間違いありません。

そして首がこわばると頭の血行が悪くなります。

こうなると頭全体がむくんで重くなるし、平衡感覚をつかさどる耳の三半規管の血行も悪くなってしまうんですね。だからフワ~っとするめまいが出やすくなるのです。

なので首を緩めることが自律神経を整えることなり、めまいの解消にも繋がるんですね。

2.頭への血行

そして頭への血行についてです。
自律神経が乱れると頭への血行も悪くなります。

これは自律神経が乱れると交感神経が高まって血管が縮むからです。だから血行が悪くなるんですね。

自律神経で首がこわばっている状態での頭への血行悪さと血管自体の縮みによって、2重に頭の血行は悪くなるんです。

血行の悪さは動脈よりも静脈の方が影響を受けやすいです。 それは動脈よりも100近く血圧が低いからなんですね。

だから頭の場合は血液が通常よりも溜まりやすくなります。
その影響で頭が重かったり、三半規管にもリンパ液が集まり過ぎてフワ~っとするめまいが出やすくなるんですね。

だから自律神経を整える事が必要なんです。

【フワ~っとしためまいの整え方!】

自律神経を整えればいいことはわかっていただけましたでしょうか?
後はどこから整えればいいのかだけですね。

どこからでもいいんですが、首から整えると早く解消していくと思います。

方法は3つです。

  1. 耳を引っ張る
  2. あごのマッサージ
  3. 姿勢

ここから整えると良くなるのも早いと思います。

1.耳を引っ張る

耳を引っ張ることで頸が整ってきます。

専門的に言うと1番上の首の骨の位置が整うんですね。

方法は簡単です。

  1. 首を左右に振り向いて向きにくい方を確認
  2. 向きにくい方の耳を反対の手で頭の上からゆっくりと引っ張る
  3. そのまま10~20秒維持する
  4. 終わったら手を放しゆっくりと首をもとに戻す
  5. 左右の動きを確認し良くなっていれば終了

これを1日2回行ってください

2.アゴの筋肉を緩める

あごの筋肉をゆるめると身体の緊張がゆるみます。また首の緊張もゆるむんですね。専門的に言うと首の2番の歪みが整います。

やり方は簡単!
あごの筋肉をグリグリとマッサージするだけです。

これも1日2回出来るといいですね。

3.姿勢

姿勢が悪いと首に負担がかかります。
なので姿勢を気を付けると回復が早くなります。

姿勢の基本はみぞおちが伸びていること。

ココから気を付けてみましょう。

まとめ

以上、フワ~っとするめまいの原因と良くなるためのセルフケアを簡単にお伝えしました。

このめまいを解消するのは難しくはないのです。ただ自律神経を整える必要があるんですね。それが出来れば普通に解消していきますよ。

詳しくは動画の方をご覧ください。

ワイズ整体院ではめまいや自律神経失調症の施術を得意としております。当整体院で施術を受けてみたい方はお気軽にご相談くださいね。

自律神経についてもっと知りたい方は「自律神経の乱れ」ページをご覧ください。