なかなか良くならないみぞおちの不調…、その理由とは?

2020年07月5日

なかなか良くならないみぞおちの不快感や重苦しさ。

  • 病院へ行って検査しても原因不明…
  • 出された処方箋は効かない…
  • 体操しても効果は一時的…
  • どこに行っても良くならない…

こんなお悩みで困っている人が多くいるんですね。

でもなぜなかなか良くならないんでしょうか?

それは、出ている不調を解消しようとしてるから!
だから難しいんですね。

なぜなら出ている不調は結果だからです。

つまり出てしまった結果事態をなんとかしようとしているから解消できないんですね。

 変えるには原因に対して対応していけばいいんですね。
それが解消につながるんです。

解消するために原因を考えるとこうなる

ならばみぞおちの不快感や重苦しさの原因は何か?

これは自律神経の乱れが原因なんです。自律神経が乱れ交感神経が緊張しているからみぞおち付近の筋肉や内臓がこわばってしまったんです。

なので自律神経を整える事が必要なんですね。

…ですが自律神経の乱れも実は結果。
自律神経が乱れる原因への対応がないと、整えるのは難しくなってしまいます。

では自律神経が乱れる原因とは何なんでしょうか?

自律神経が乱れる原因はストレス!

自律神経が乱れる原因はストレスなんですね。

いろんなストレスで乱れます。なかでもみぞおちの不調の場合、不安や恐れのストレスが影響してしまうんですね。

つまり不安や恐れのストレスが、みぞおちの不快感や重苦しさを作ってしまうんですね。

解消するにはこのストレスを緩める必要があるんです。

解消するにはコレを行う!

解消するにはストレスを発散させたり体操したり散歩したりも良いですね。ワイズ整体院の冷え性改善の説明
軽いものでしたらこれらで十分解消していきます。

でも中にはそれだけで解消しない場合もあるんですね。
また自分で何をやっていいのか分からない方もおられることでしょう。

当整体院おすすめ!3つの体操

そんな方にはこの3つがお勧め!

  1. 目の体操:脳の緊張をゆるめる
  2. 腹式呼吸:自律神経を整え身体の緊張をゆるめる
  3. ツボ押し:ツボの刺激で身体全体の緊張をゆるめる

目を回す体操はストレスを思い浮かべながら目を左右に3回ずつ回す方法です。

腹式呼吸は鼻から息を吸って口から吐く方法。

ツボ押しは手や胸のツボを押すことで自律神経を整える方法です。

身体がゆるめばストレスに対応できるようになります。 そんな身体になっていきましょう。

詳しくは動画をご覧ください。

ただこれでも難しい人もいらっしゃいます。 その場合は考え方が大事ですね。 自分がなぜ不安や恐れを感じるのか? そこに向き合うことで解消されていくんです。

ただしこれは自分一人では難しいと思います。
今までの考え方ではないからです。

こればかりは専門家にご相談くださいね。 ここまで出来れば普通に解消していきますよ。 それこそいろんな解消法があるでしょう。

まとめ

以上、なかなか良くならないみぞおちの不快感・重苦しさの理由と解消のためのポイントを簡単にお伝えしました。

この不調は解消できるんですね。
そのためには気をつけなければならないのは自律神経を整えること

ワイズ整体院ではみぞおちの不快感・重苦しさや自律神経失調症の施術を得意としております。

当院で施術を受けてみたい方はお気軽にご相談くださいね。

自律神経についてもっと知りたい方は「自律神経の乱れ」ページをご覧ください。